上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嬉しいお知らせですっ!

富山シアター大都会で先行公開中の映画「万年筆」の入場者数が1000人を超え、当初2月3日までの上映だったのが、2月10日まで期間延長になりました~\(^O^)/ヤタッ!

まだご覧いただいてない方にもチャンスが広がりましたヨ~~~(´ω`)ノシ

2月3日以降の上映時間は以下の通りで~す。
 ρ(..ρ) コレ

2月3日(金)
  9:35~10:50
 12:30~13:45
 14:00~15:15
 19:15~20:30

4日(土)~5日(日)
 14:25~15:40

6日(月)~9日(木)
  9:35~10:50
 12:40~13:05
 14:25~15:40

スポンサーサイト
本日も、市川徹監督、白井貴子さんらとともに映画「万年筆」のキャンペーンを行ないました。

午前は、氷見 道の駅フィッシャーマンズワーフ海鮮館にてミニライブとサイン会

海鮮館キャンペーン

午後は、富山シアター大都会にて舞台挨拶&ミニライブ

大都会ミニライブ

白井さんは、万年筆の主題歌「蒼い影」、挿入歌「Angel Route 415」の他、映画「さくら、さくら ~サムライ化学者 高峰譲吉の生涯~」の主題歌「SAKURA SAKURA 幸せの架け橋」も披露してくれました。

映画「万年筆」の市川徹監督と主題歌・挿入歌を歌う白井貴子さんらが、大雪の富山県にお越しになり、映画のPRを行なってくれました。

ご一行は、高岡駅に到着後、ラジオたかおかに出演し、射水市と氷見市の明文堂書店でキャンペーンを行ないました。

白井貴子

白井さんは映画の主題歌「蒼い影」などを歌い、サイン&握手会もしてくれましたよ。

白井貴子サイン&握手会

富山シアター大都会で先行公開中の映画「万年筆」の上映時間のお知らせです。

28日(土)
 14:10~15:55 ※
 18:25~19:40

29日(日)
 13:55~15:10
 18:25~19:40
 19:55~21:10

30日(月)~2月2日(木)
 9:30~10:45
 13:55~15:10
 18:25~19:40

※28日(土)14:10~の上映終了後、15:25から市川徹監督と白井貴子さんによる舞台挨拶があります。

今回の舞台挨拶では白井貴子さんが主題歌「蒼い影」と挿入歌「Angel Route 415」を歌ってくれる予定です!



富山シアター大都会のホームページはこちら

HFCが制作支援した映画「万年筆」がいよいよ公開されました。

公開初日の今日、富山シアター大都会では、市川徹監督と主演女優・竹内晶子さんによる舞台挨拶が行なわれました。

万年筆公開初日舞台挨拶

竹内さんは氷見をイメージした青色のジャケット姿で登場!

舞台挨拶の後は、劇中に登場するテキーラに因んで竹内さんが用意したメキシコグッズや、主演の渡辺裕之さん直筆の文字が入った携帯クリーナーなどの記念品が観客にプレゼントされました。

万年筆公開記念品

この後、HFCのメンバーがお二人に花束を贈呈し、舞台上で記念撮影を行ないました。

万年筆公開初日舞台挨拶

明日は、渡辺裕之さんもお越しになり、3人での舞台挨拶が行なわれるので、乞うご期待です!!

HFCでは、映画を通した街づくりに一緒に参加してくれるメンバー(会員)を募集しています。

氷見市外の方でも入会していただけます。

メンバーになると以下のような活動に参加していただけます。

・エキストラとして映画に出演
・裏方として映画作りを支援
・監督、出演俳優、スタッフとの交流
・メンバーどうしの交流
・地方発信映画のPR
・地方発信映画の勉強会への参加
・スタッフとして映画祭や上映会への参加

また、メンバーには、HFCメンバーズ・バッジを差し上げます。

年会費は、個人会員は1,000円、法人会員は1万円で、現金または振り込みにてお収めいただきます。

※振り込みの場合、振込手数料は入会申込者にご負担いただきます。


【入会の流れ】

1.入会申し込みフォームより、入会申込者の情報を送信
          ↓
2.振り込み先の案内を返信
          ↓
3.年会費のお支払い (現金または振り込み)
          ↓
4.メンバーズ・バッジを進呈 (手渡しまたは郵送)


入会のお申し込みはこちらのフォームからお願いします。 >> 入会申し込みフォーム

万年筆

傷を背負った男と女・・・
男は死に場所を求めて、女はつかの間の休息を求めて
北陸のちっぽけな町にやってきた。
偶然出会った二人が、
赤のオープンカーに乗り合わせる。
そして、偶然ちっぽけな旅が始まった。
万年筆のインクの匂いに誘われるように・・・

【ストーリー】  【上映スケジュール】
 
映画「万年筆」

1月14日(土)より 富山シアター大都会にて 先行上映開始


上映時間は、1時間15分

【1】  9:45~11:00
【2】 13:05~14:20
【3】 15:25~16:40
【4】 19:00~20:15

※1月15日(日)に、市川徹監督・渡辺裕之さん・竹内晶子さんが来館!

【2】の上映後と、【3】の上映前に舞台挨拶あります。

たまたま、同じ電車に乗った二人が、

たまたま、同じ駅で降り改札口で譲り合った。

その駅が氷見だったとしたら・・・



男は三枝三郎、49歳。
パソコンが苦手で今でも万年筆を愛用している脚本家である。
そして女は薫と名乗った。
それぞれの目的で北陸の小さな町、氷見にやってきた男女がたまたま出会う。

万年筆スクリーンショット01万年筆スクリーンショット02万年筆スクリーンショット03万年筆スクリーンショット04

薫の威圧的な物言いに最初はムッとする三郎だが、なぜか彼女には心を許せそうな予感を抱く。
三郎は薫の強い希望で赤いオープンカーをレンタルし、一緒に氷見の町を観光する事になる。
夕食を共にしながら翌日も二人で観光する事を約束する。

万年筆スクリーンショット05万年筆スクリーンショット06万年筆スクリーンショット07万年筆スクリーンショット08

氷見の美しい自然や素朴な町並みが傷つき、疲れた男と女をやさしく包み込んで行く。
楽しい時間はあっという間に過ぎていき、互いの生きている世界へ戻るときが近づくのだが・・・。

万年筆スクリーンショット09万年筆スクリーンショット10万年筆スクリーンショット11万年筆スクリーンショット12

映画「万年筆」特別鑑賞券

映画「万年筆」の公開まで、1週間を切りました。

富山県では全国に先駆けて今月14日(土)から、富山シアター大都会(富山市飯野19)にて先行上映されます。

公開初日の14日には市川徹監督による舞台挨拶が、15日(日)には市川監督と主演の渡辺裕之さん、竹内晶子さんの3人による舞台挨拶が行われる予定です。

HFCでは、15日の舞台挨拶に合わせて鑑賞バスツアーを企画しています。(氷見水産センター発、定員50名)

また、HFCでは、お得な特別鑑賞券(前売券)を1,300円で販売しています。(当日券は1,700円)

この特別鑑賞券の売り上げ一枚につき50円を、東日本大震災により親を亡くした子供たちに届けます。

特別鑑賞券の購入をご希望の方、バスツアーへの参加をご希望の方は、右のお問い合わせフォームより送信してください。

(名称)第1条  本会は、フィルムコミッション氷見映画支援会と称する。


(目的)第2条  本会は映画、テレビドラマ、コマーシャル、写真 などの映像ロケーション撮影の誘致・支援を通じて国内外に対して地域の知名度アップを狙うとともに地域の多様な魅力を映像化し自信と誇りを持てる地域文化 の発展に貢献することを目的とする。


(事業)第3条  本会は前条の目的を達成するため、映画、テレビドラマ、コマーシャル、写真 などの映像ロケーション撮影の誘致・支援を行い、また地域の映像化に関した必要な事業を行うものとする。


(会員)第4条  本会は、第2条の目的に賛同する会員で構成する。


(会費)第5条  本会の会員は、次に定める年会費を納めるものとする。ただし役員運営委員会で定める特例により年会費を免除することができる。

2 年会費(1口)は個人会員1,000円、法人会員1万円とする。


(役員)第6条  本会には次の役員を置き、会員の互選で選出する。

(1)会長 1名 (2)運営専務(3)副会長 若干名(4)運営役員(5)監事 1名

2 任期は1年とし、再任を妨げない。


(役員の職務)第7条 本会の役員の職務は、次の通りとする。

(1)会長は本会を代表し活動をおこなう。

(2)運営専務は会長を補佐し運営統括調整を担う。

(3)副会長は、会長を補佐し会の重役として活動を担う。

(4)運営役員は活動の中心スタッフとしての活動を担う

(5)監事は、本会の活動や会計を監査する。


(役員運営委員会)第8条   役員運営委員会は、役員と運営委員によって構成する。

2 会員の希望者(法人の場合はその法人が定めた人)は運営委員になることができる。


(役員運営委員会の機能)第9条 運営委員会は次の事項を議決する。

(1)総会の議決した事項の執行に関する事項

(2)その他総会の議決を必要としない運営に関する事項

(3)総会にかける事項


(総会)第10条   通常総会は年1回、会計年度終了後すみやかに開催する。

2 臨時総会は、会長または監事が必要と認めたときに開催することとし、開催1週間前までに会員に通知する。


(議決)第11条   総会の議事は、出席した会員の過半数をもって決定する。


(付議事項)第12条 総会はこの規約に定めるもののほか、以下の議題について議決する。

(1)規約の変更(2)当初の事業計画と収支予算(3)事業報告と収支決算(4)役員の選任(5)その他、運営

委員会が付議する必要があると認めた事項


(チーム・小委員会・事業実行委員会)第13条

役員運営委員会の議決を経て、個別の事業を行う「チームや小委員会の他、本会関連事業の実行委員会」を

置く事ができる。


(会計)第14条

本会の経費は会費、寄付・賛助金、助成金・補助金、事業収入およびその他の収入をもってこれに充てる。

2 会計年度は毎年9月1日に始まり、翌年8月31日に終了する。(初年度に限り8月23日から翌年8月31とする)


(窓口・事務局)第15条

一般社団法人氷見市観光協会・氷見市観光戦略課・氷見商工会議所に窓口を設置し、本部事務局は運営専務所

在住所もしくは役員運営委員会で認めた場所とする。


(顧間・相談役・名誉会長)第16条

本会に、顧問及び相談役及び名誉会長の特別職を置くことができる。

2 特別職は運営委員会の推薦する者を会長が委嘱する。

3 特別職は、本会の事業について会長の諮問に応じることとし、助言や活動助成をおこなう。


(規約の変更)第17条  

規約の変更については、総会で決定する。


(その他)

この規約に定めるもののほか、必要な事項については運営委員会で定める。


【附則】

 この規約は、平成23年8月23日から施行する。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。