上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1回 氷見絆国際映画祭の最終日は、氷見あいやまガーデンで表彰式と受賞パーティーを行ない、華々しくフィナーレを飾りました。

レストハウス前の広場にレッドカーペットを敷き、その上に花びらを散りばめたフラワーカーペットを用意して、ノミネート作品の監督・出演者・スタッフの方々をお迎えしました。

レストハウス内で各賞の発表と表彰を行ない、最優秀賞の受賞者には氷見産杉で作ったブリの形のトロフィーが贈呈されました。

第1回 氷見絆国際映画祭 最優秀主演男優賞


受賞者は以下のとおりです。

最優秀作品賞 桜田門内の変!?

最優秀主演男優賞 渡辺 裕之 「Happy!メディアな人々」

最優秀主演女優賞 竹内 晶子 「桜田門内の変!?」
             吉野 晶 「わたしたちの夏」

最優秀監督賞 山内 ケンジ 「ミツコ感覚」

最優秀音楽賞 白井 貴子 「蒼い影」

最優秀洋画作品賞 汚れた心

最優秀洋画主演男優賞 マーティン・シーン 「星の旅人たち」

最優秀洋画話題賞 台北カフェストーリー

最優秀短編作品賞 ガマゴリ・ネバーアイランド

最優秀地域映画賞 ソラからジェシカ

最優秀新人賞 森 カンナ 「ユキモノガタリ」


優秀賞
山内ケンジ 「ミツコ感覚」
天野 千尋 「ガマゴリ・ネバーアイランド」
福間 健二 「わたしたちの夏」
市川 徹 「Happy!メディアな人々」
野火 明 「蟻が空を飛ぶ日」
佐向 大 「ソラからジェシカ」
佐藤 健人 「FOR YOU」
田川 貴一 「ユキモノガタリ」
土屋 哲彦 「またいつか夏に。」
犬童 一利 「SRS♂ありきたりなふたり♀」
辻岡 正人 「JUDGEMENT」
松尾 健太 「インビジブルモンスター」
上野山 雅也 「Consciousness」
ドゥニ・ビルヌーブ 「灼熱の魂」
シアオ・ヤーチュアン 「台北カフェストーリー」
エミリオ・エステヴェス 「星の旅人たち」
ヴィセンテ・アモリン 「汚れた心」


また、これまで氷見を舞台にした多くの映画を手がけ、この国際映画祭の開催にも尽力してくださった市川徹監督には感謝状が贈られました。

市川監督、ありがとうございました!

第1回 氷見絆国際映画祭 レセプション

関連記事
コメント:
この記事へのコメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/20(月) 14:22 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。